こんにちは、平井早紀です。

 

ブログを始めて数日。
すでに保留にしている記事が溜まっています笑

 

考えていることを相手に伝えるって難しい。
これを読んでどう思うだろう?誤解されないかな?悲しい思いや怒りを感じる人はいないかな?

いろいろ考えるうちにどんどん味が薄くなって、無味乾燥、美味しくも不味くもないけれど食べたいとは全く思わない。そんな文章が出来上がってしまいます。

 

何のためにブログを書きたかったのか。
もっと私の中にある感情や考えをアウトプットすることで、整理していきたかった。
そうする中で同じような思いを持った人の中にも、何かのヒントが生まれたり、
逆に、そんな考え方しないよって人がちょっと違う世界を覗いた気分になれたり、
そんなことが起きたらいいなって思ってました。

 

なら、味を薄めてる場合ではないのだよね。

 

薄めないで言ってみよう。

 

 

私は自分を肯定するのが苦手です。

何でかなって考えると、多分100%じゃないと肯定できないからです。
大正解じゃないと肯定に値しないんじゃないかって。自分を否定していないと不安なんです。

 

でもたったひとつの正解なんて世の中にはないじゃないですか。
正解がないなら不正解もないはずじゃないですか。

そしたら何に怯えてるんだろうなって思って。

 

私の出した答えを、私が肯定した私を、正解!って言ってくれる人もいれば、
不正解だと言う人もいてあたりまえなんだってことをちゃんと受け入れたい。

 

そのために私のことを好きでいてくれる人たち、応援してくれる人たち、
つまり私に正解!ってマルをくれる人たちのことを、
いつも心に置いておかなきゃって気づきました。

 

そう思うと大切なその人たちが肯定してくれる私を、私が否定するのはすごく失礼だなって思える。

 

ここでやっと安心して自分を肯定できる。

 

そんな回りくどい形でないとうまくいかないけど、
いろいろ理屈をつけないと自分を肯定できない私だけど、
そのプロセスがあった上で肯定した自分なら、逃げも隠れもせずに私でいられるかなって。

 

自分の力だけで立っている人になんて、なりたくない。
自分の力だけで立っているなんて思いたくない。

 

ほんと面倒臭いけど、こうして生きています。

 

これを読んでくださった方は紛れもなく私が私でいるための糧になってくれている方です。
いつもありがとう
これからもよろしくお願いします。

 

 

平井早紀