ことばならべ~英語版~

  • HOME »
  • ことばならべ~英語版~

平井早紀 ポエム 『平井早紀のことばならべ~英語版~』
2017年10月10日更新

【A】”and”:~と、~だから
あなたとわたしはいつまでも
あなたとわたし
わたしたちにならないで一緒にいよう
ひとつにならずにそばにいよう
あなたとわたし、あの子とわたし、
あの子とあなたでいられるように
別々で隣にいよう

【B】”base”:土台、支持母体
視線を落として歩く日も
足元には歩いてきた歴史
過去に延々続く道
繋いできたすべての為に
ここにいる私は。

【C】”cheer”:応援、ありがとう
言葉も愛も
ひとそれぞれ違う色を持つ
あなたからのいろとりどりを
キャンパスにそのままのせられなくても
パレットで私の色と上手に混ぜて
素敵に使ってみせるから
あなたも自由に描いていんだよ

【D】”dark”:闇、あいまいな
目の前はいつも真っ暗な宇宙だ
1時間後の約束も明日の予定も
君の頭の中だけにある
君自身がそこにいて
君の頭の中にある思いだけが事実
君にとって君だけが確かな光
君だけのための確かな光

【E】”earth”:地球、地面
立ってるよ、分からなくても。
何も見えなくても。
私の手のひらはここに。
足の裏から伝わる熱は
全てと繋がっている。
同じ地面の上で立ってる。

【F】”faith”:信頼、約束
目を開けて ちゃんと見て
世界も 私も ちゃんと見て
大丈夫 ここにいます
盲目になんてならなくても
不安と闘わなくても
呼吸するみたいに信じてもらえるように
目の前にいます

【G】”glow”:輝き、幸福感
憧れるのはあのときの光
燃えるようなその瞳と
何万光年も先にある笑顔
胸を焦がすような熱は今もここに
今もなお 赫(あか)く熱く

【H】”home”:家、故郷
空 駅 川 道 行き過ぎる人
私を分解したらきっと
この街の空気がこぼれるだろう
泣いた日も叫んだ日も笑った日も
吐き出した分だけ吸い込んだ
この街は私の身体中を流れてる

【I】”innocent”:罪なき、無知な
生きるだけで罪
私の首を絞めたあの子も
心を切り裂いたあの子も
私や誰かに 刺され撃たれ
傷つけられないことも
傷つけないことも
生きる限り できないのだから
痛みを知り 受け入れ 愛すよ

【J】”jam”:混雑、困窮
ぶつかって触れ合って
出会って別れるたびに
何か削られていくような喪失感
ヤスリみたいな人肌は
ぬるい体温と舌打ちの音
あなたも私もあの人も
同じ”ニンゲン”という動物です
横スクロールゲームのような街で

【K】”keep”:持ち続ける、守る
変わらないものはないから
この気持ちが色褪せないように
見つめている
変わらないものはないから
変わっていくあなたと私
そこに思いが消えないように
見つめている

【L】”lie”:嘘
優しい嘘でも残酷だから
ちゃんと本当にしてよ
最後まで見抜かせずに
罰を受けるのは地獄まで待って
本当のことは星にも雨にも
打ち明けないでいて
優しさは重い十字架だと知るの

【M】”misty”:霧深い、漠然とした
走ってもがいて汗ばんだ手で
掴んだ腕はすり抜けて消える
何度も見る同じ夢のような毎日を
ファインダー越しに覗くなら
それが美しくあるように
白い旋律を浮かべて焼き付けよう
追うも追われるもいつかの私
いつまでも変わっていく私

【N】”naked”:むきだしの、裸の
そこでうずくまるなら
鎧と盾で守ればいいさ
だけど走り出すなら
そんな重りは捨てなよ
誰にも邪魔させないスピードが
君を守ってくれるから

【O】”order”:(神が)定める、道理
思い通りになんていかない
願い込めた星は流れない
私の背中に羽は生えないし
言葉は真実を伝えてくれない
それでも私の中に神様はいて
私の世界は私次第だ
あの子が石ころと投げ捨てたって
私の世界では宝石にできる

【P】”please”:喜ばせる、どうか
電波がどこまでも届いて
あなたの悲しみで
知らない誰かを笑わせるけど
それはもうあなたの悲しみではなくて
消費される、誰かの悲しみ
悲しみを悲しみとして
喜びを喜びとして
目の前の誰かと分け合えたら
そんな日々を、どうか、どうか

【Q】”quest”:探求
私はどこへ 私は何に 私はなぜ
道はなく 運命はなく 未来はない
それでも靴音は響く
響かせよう 止むことなく
その靴音のある場所に
私はいるのだから

【R】”rise”:日が昇る、飛び立つ
やっぱり頑張ってみるよなんて
溜息混じりに掠れ声
でもその瞳の輝きを
私は信じていたいのです
あしたの朝日をうつしだすその瞳を
疑いようなどないのです

【S】”smile” :微笑み、笑顔
悲しいを知っているから
苦しいを知っているから
楽しいも嬉しいもわかる
比較してしまうから
比較できるから
ちゃんとわかる

【T】”time”:時間、一生
積み重ねてきた今が歴史になって
私もあなたもここにいる
簡単に終わってしまう命を繋いで
何十何百何千の今を繋いで
私の今がここにある
命が消えても 時間は続く
今の中にある全ての命よ

【U】”urban”:都会
星座を胸に飾るため
積み上げた塔が星を隠してしまったね
返してと空が涙を流すたび
足元で光るイミテーションを
闊歩する強欲が蹴散らすよ
あまりにも何もかも自由になりすぎた
何でも掴めるから
何にも掴めない眩すぎる暗闇

【V】”value”:価値
蹴飛ばした石ころの
その価値を私は知らない
それがダイヤの原石でも
だれかにとっての宝石でも
あなたが見る私の価値も
あなたにしかわからない

【W】”world”
あなたはあなたの世界にしていいよ
誰かの色はあなたの筆で上手に彩って
あなたはあなたの世界にしていいよ
あなたと世界は同じ顔をしてる
あなたの目で見るのが世界
世界はあなた次第

【X】”xanadu”:桃源郷
おはよう今日も変わらず良い天気
おやすみ今日も綺麗な星空ね
春も夏も秋も冬も
美しいものは全て揃っているけど
雨の夜の優しさや
裸の桜の温もりを
誰も教えてはくれない
理想はいつもひとりぼっち

【Y】”yet”:まだ
始まりも、終わりも、
きっと自分で決めていいのね
それならもっと先へ
見える世界の果てに着いたら
そこからはもっと遠くが見えるから
それならもっと、まだまだ先へ

【Z】”zero”:ゼロ、起点
いつか私が無に帰っても
そこに何か残せるかな
いつかは無になるあなたの中に
私は有ることができますか
いつかあなたが無に帰って
あなたが残した”有る”の中に
私は有ることができますか
あなたの残響が 私の残響が
この世界のどこかに
かすかに、たしかに、残っている

Contact

PAGETOP
Copyright © 芸能プロダクション FUNGO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.